パチンコ 求人
BLCD、ゲームの感想や雑談などをぼちぼちと…
<< December 2017 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

<< sweet pool その5 | main | こんな男は愛される >>
情熱のヤングマン

情熱のヤングマン/フィフスアベニュー

(山田健)羽多野渉×福山潤 (小野智)
(中上)鳥海浩輔×森川智之 (秀典) 


買ってよかったよ!!!
羽多野さんファンとしては、かなり(゚д゚)ウマーな一枚


高校生の頃から10年近く付き合っていた恋人、秀典と喧嘩別れした智が
翌朝目覚めた場所はラブホテル。

そして、隣には見知らぬ男が眠っていて…。


ここからネタバレしています。

その日の朝、智の会社に無くした財布を届けに来た人物…それは
昨夜、しこたま飲んでうっかり一夜を共にしてしまった男で
なんと制服姿の高校生。

そんな彼に対し冷たくあしらう智ですが…


『一割払うよ。それでいいんだろ?』
『いや、金は要らない。その代わり…もう一回ヤらせて♪


智@福山さんのツッコミが楽しい(・∀・)
ヤマケン@羽多野さんは、高校生役なのでいつもより高めの声ですね。

『だって小野さんのこと、好きになちゃったんだもん

ヤケクソでフェラしてやると、あっという間に…


『…出ちゃった…


可愛いすぎるんだよこのぅ!!!_ト ̄|◯


童貞笑うな、来た道だ。

名言ktkr


元恋人、秀典から来た身勝手なメールに落ち込む智を、ドア越しに
慰めようとするヤマケン…いい子だね( ;∀;)
電話番号を教えてもらって嬉しそうな所も可愛いよぅ。

その日のうちに早速電話して来て、取り留めの無い会話をしていたら…


『…て、お前、マスかいてんのかよ!?
『(ハアハア)だって、話してたら勃っ…(ピッ)』

プルルプルルプルル ピッ

『出したから、もう平気!』
早えーよ!!!

www


インターホンの音が鳴りドアを開けると、そこに居たのはなんと…
そしてヤマケンも加わって修羅場ですよ修羅場。


『…じゃあ、恋って何?』


寒空の中、泣きながら立って待ってるヤマケン…
素直で情熱的に恋心をぶつけて来るヤマケンに、少しずつ心を
動かされていく智。

でも、秀典との別れのシーンはすごい切なくなる…。
本当にキラキラ輝くような、素敵な恋をしてきたんだね。
秀典もムカつくヤツだと思ったけど、


『好きで大人になったわけじゃない』


大人になると、いろいろ難しいよねぇ…。


その後のヤマケンのがつがつわんこぶりにも、
智と秀典の同級生、中上へのヤキモチ&対抗心にも… _ト ̄|◯


このドラマCDは私を萌え殺すおつもりですか!!?


ちょっとした誤解や憤りから、連絡を絶ってしまう智。

ヤマケンと秀典と中上、3人のやりとりが笑える。
てか3人ともすげー馬鹿www
智の生写真でヤマケン買収しようとすんな秀典wwww
ついでに、自分で連絡絶ったくせに悶々とする智もなかなかの馬鹿w

4人が顔を合わせる瞬間…めちゃくちゃですww


最後はもう、よかったねぇよかったねぇ。・゚・(ノ∀`)・゚・。
智の告白、泣くヤマケン…じーんときた。

秀典も去り際が男前だし、中上もお人よしで全員憎めないよ。


智とヤマケンのラブラブエチは、どっちが受けか攻めかわからんw
羽多野さんのエロ可愛い喘ぎも、福山さんのゴックンも…


もう…ダメっす…_ト ̄| .....◯ コロコロコロ


ここからは秀典と中上のターン!!


『なぁ、弱ってんだ…わかるだろ?』


中上に慰めを求めて身体を繋いだ後、アフリカへ高飛びしてしまった秀典。

半年後、変な臭いをさせて変なおみやげを手に突然帰ってきた髭面の男…
秀典ってこんなキャラだったのかw

この二人もかなりいいカップルだな〜。
秀典の傲慢さと中上のヘタレ感がぴったり。

高校時代の回想シーンは、中上の片思いが切なくて(´Д⊂ヽ
今になっても、やっぱり秀典に振り回されてる中上が可愛いなぁ。

でも…秀典のツンデレ萌え

大人二人の絡みは、しっとり濃厚です。
中上も、積年の想いが叶ってよかったねぇ…と思ったらwww


最後まですごーく楽しめたこの作品。

明るくて少し胸が痛くて、でも可愛くて超ハッピー
確実にリピ率高くなりそうな『情熱のヤングマン』でした( ^ω^ )


いやぁ、若いっていいっすね。


スポンサーサイト
COMMENT









Trackback URL
http://boysvoice.jugem.jp/trackback/28
TRACKBACK