パチンコ 求人
BLCD、ゲームの感想や雑談などをぼちぼちと…
<< May 2018 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

<< Rush! | main | 鬼畜眼鏡 その1  >>
3月の新作BLCD…何買う?
片桐課長は俺の嫁!!!


それはさておき、そろそろ新作の予約をしなくてはならない頃でありますが…。


す、少ねぇ!!新作超少ねぇ!!!
どれも原作未読なので、今回もだけで決めるぜ!!


どうしても触れたくない』は買いかな〜。多分。
タイトルもなんだか素敵。原作も人気のようですし(読んでないですが)
とりあえずキャスト買いで。

ドロップアウト 甘い爪痕』…どうだろう。
(香港マフィアと無資格医師のアウトロー・ラブ!)とか胡散臭さ漂う
コピーにはそそられるけど、これは発売後の評判によるな。
平川さん受けだしエロかったら買う

その声が僕を動かす』はタイトルに惹かれるけど…どうかなぁ。
4月にはもう続編も出るみたいだし、買ってもよさそうかな?
キャストもいいしね(*´ω`*)

豪華客船で恋は始まる 6』は…6だもんなぁ。1から5持ってないし。
なんか、たまたまテレビつけたら金◯一少年のアニメやってて
いきなり『ファイル6!』とか言われて萎える時と同じ気分だよな(;´Д`)

わんことにゃんこ 2』もそうだよね。続編が出るって事は面白いのかな?
わんこ系×にゃんこ系だそうですが、個人的にはわんこ系受けの方が
萌えるんだけど…。

DARLING 2』も続編か…。
それにしても、私の好きな声優さんは攻めが多いなぁ。
男らしい声の受けは需要が少ないのかしら。

美しいこと』はあらすじからパスかも。
評判を待ってからでも遅くないな。


…なんか今月はこれといって絶対欲しい!ってのがないのぅ(´ε`;)ウーン…
新作買うより、旧作漁りした方がいいかな?

あとはもう、レビューを拝見させていただいてから考えよう。


3月で一番のお楽しみは…やっぱり鬼畜眼鏡Rですよ!!!

BAD END(つーかDEAD END)を連続で見たので軽く泣きそうでしたが、
やっとHAPPY ENDも見ることができて面白くなってきましたよ。

ゲームのファンディスクなるものは初体験なので、とっても楽しみです。

愛しい愛しいヘタレ課長…可愛すぎるおっさんラブ乙女万歳


いっそオカメインコになりたい!!
いやむしろお亀淫行させてくれ!!!


すみません。片桐さんが好きなあまりエキサイトしすぎた。


そんなわけで、今月も素敵な萌えと出会えますように( ^ω^ )


スポンサーサイト
3月〜〜〜!!
どれ買うか迷いますよね。
私もほとんど原作未読なのですが、今月は珍しく2作品既読があるので、楽しみにしています^^
「どうしても触れたくない」は予約しましたvv漫画だと絵になっている分細かい部分まで描かれていて、そこで心が震える作品なので、ドラマCDになったらどうなるんだろう〜!とドキドキしています。個人的にはこのキャスティングには大体満足しているので楽しみです^^

あとは、ミズホさんが買われない「美しいこと」。こちらは木原先生が好きなので楽しみなのですが・・・キャストが意外!だったので、期待半分不安半分です。
木原先生の作品は恋愛のイタさを描いていることが多いので、好き嫌いは分かれるかもしれませんが、原作はお勧めです!

「その声が僕を動かす」も楽しみですvv鈴木千尋さん受けvv((o(^∇^)o))わくわく

豪華客船やDARLINGは続編出てると躊躇してしまうのわかります(><)やっぱりその前まで聴いてないと手に取りにくいですよね(^^;

最後にキチメガR。
(ノ´▽`)ノオオオオッ♪片桐さんお好きなんですね〜!
私も好きですよ〜!!(カプでは2番目に好きです!)
お亀淫行にふきましたwww
Rではどうなるんでしょうね〜!!
ドラマCDは聴かれましたか?片桐さん可愛くてお勧めですよ〜^^

すみません・・・長くベラベラと・・・御迷惑も考えず・・・(汗)。スウィプーの事を書こうと思ったのですが・・・また次回に(><)
ノルア | 2009/03/05 20:45
*ノルアさま*

おぉ、既読作が2つもあるんですか!
絵で見るのと音で聴くとでは、きっとそれぞれの良さがあると思うので
どんな感じになるのか、楽しみですね( ^ω^ )

『どうしても触れたくない』は、原作未読の私でもとても気になります!
タイトルとキャストに惹かれますし、心が震える作品との事なので
予約しちゃお〜と思います。
細かい心理描写を、うまく音で表現してくれるといいですね(・∀・)

『美しいこと』は、あらすじの『女装』というワードでパスしてしまいましたが
恋愛のイタさ…というのに惹かれます。
好き嫌いの分かれる作品て、逆にありきたりな話ではないって事ですもんね!
あぁ、どうしよう。買おうかな…(影響されやすいんですw)

キチメガ…片桐さんに萌え転がりましたw可愛すぎます(*´Д`)ハァハァ
ドラマCDは、装着と非装着、どちらも聴きましたよ〜♪
なんだかんだで、片桐さんに甘い眼鏡克哉さんにも萌えましたw

ノルアさんの一番お好きなカプはどのカプでしょう?
よかったら教えてくださいね♪

迷惑だなんて、とんでもないです!!!
いろんなお話ができて、ほんとに楽しいし嬉しいので(*´∀`)
スイプー話も楽しみにしています!
ミズホ | 2009/03/05 23:37
嫌〜〜(;;)
今書いた文が・・・失敗して全部消えました・・・orzちゃんとコピっとけばよかったです;;

思い出して、、頑張って書きます。。


そうなんですよ〜!BLコミック&小説は全部で10冊ぐらいしか読んだことがないので、そのうちの2作がドラマCD化なんてびっくりです!

「どうしても触れたくない」はもう予約されましたか?コミコミで買うとペーパーが付いてくるので、お読みになるようでしたらそちらで予約されるのも良いかもしれません^^
2枚組ということで、丁寧に作ってくれることを期待しています!

「美しいこと」は、女装は導入に過ぎません。
ちょっとあらすじを・・・vv
女装して別人になり町を歩くのが趣味になった松岡(鈴木さんの役)は、ある夜ボロボロになった所を同じ会社の社員、寛末(杉田さんの役)に助けられます。寛末は女装姿の松岡に一目ぼれし(女性だと思われたのです)、一途に思いをぶつけてきます。松岡は初めこそ突き放しましたが、メールしたり女装姿でデートをする内に寛末を好きになっていきます。
本当の自分を見せることを決心し、寛末に伝えるのですが・・・男だと知った寛末は好きになれるはずもなく・・・しかし松岡は好きで好きで思いをぶつけ続けるのです。

女装はバラしてからは一切しません。寧ろ私は、本当のことを言ってからが本編だと思っています。
切なくてイタいのに、読むことをやめられないんです(><)
本当はもっと深い話なのですが・・・説明下手で申し訳ないです。。

キチメガのお話。
キチメガでの好きカプはメガミドですw
ベタですみませんw
コミックが発売された時は、迷わず発売日に買いに行きました(笑)
でも、片桐さんもとっても好きですよ!(*^▽^*)
片桐さん自らは何も言わないながらもさりげなく求めてきたり、というのが可愛くて!
トイレのシーンが好きだったりしますvv
装着の御堂さんと片桐さんの再生回数は異常ですww
そうなんですよ!眼鏡克哉が片桐さんに甘いのもいいですよね^^
片桐さんと眼鏡克哉両方含めてこのカプは好きですvv

また読みに来ますね^^
ノルア | 2009/03/06 23:27
*ノルアさま*

あああ〜長文をうっかり消してしまうと、本気でヘコみますよねorz
私もせっかく書いた記事を間違えて消しちゃった事がありますよ〜。
再度書いてくださって、ありがとうございます!

10冊中2冊って、すごい確立!
原作と照らし合わせて聴くと、また違った楽しみ方ができますね♪

『どうしても触れたくない』危うくメーカーから買う所でした!
教えてくださってありがとうございます(・∀・)付録に弱いのでw
コミコミとは、コミコミスタジオって所ですよね?
そこで予約します!

『美しいこと』、『女装』ってワードを見た瞬間パスしていたので
あらすじをくわしく教えてくださって感謝です。

私の想像とは大分違っていました…。
なんとも、複雑な感情が交錯するラブストーリーのようですね…。
あらすじを読んだだけで、切ない気持ちになってしまいます(´・ω・`)

本当の自分を曝してから、どうなるのか…とても気になります。
ノルアさんから教えていただかなかったら、食わず嫌いで
終わっていました。ありがとうございます!

うふふ、メガミドですか♪
やっとメガミドHAPPY ENDを見ましたが、雪の中でのキスシーンに
思わずうるうる…(´;ω;`)御堂さんがすごく綺麗だし感動しました!
そして、ドラマCDでの新会社の謎が解けましたw

片桐さん、もじもじしながらも受け入れようとする所に鼻血噴射しましたw
トイレエチの声を抑えようとする所とか…いいですよね(;゚∀゚)=3

私も装着の御堂さんと片桐さんの再生回数が異常ですww
あと、何気に非装着の太一の言葉攻めも萌えました(*´Д`)

残念ながらRの発売日が伸びてしまいましたが、楽しみですね♪
ミズホ | 2009/03/07 18:16
COMMENT









Trackback URL
http://boysvoice.jugem.jp/trackback/38
TRACKBACK